園便り
 園便り2018年5月号2018.5.10
先日の全体懇談会は土曜にもかわらず入所児先の9割近い保護者の方々が集まってくださいましたこと心から感謝しています。全国には2万か所以上の保育園がありますが、毎年これだけ保育に興味関心をもってくれる家庭の多い保育園はなかなかありません。
アンケート用紙いっぱに書れた感想や要望をしっかりと保育の中に活かしていくことを職員とも確 認したところです。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2018年5月号」

 園便り2018年4月号2018.5.10
18名の子どもたちが保育園を卒していきました。
堂々とした姿で卒園証書を受け取り、大きな声で歌う卒園児たちの成長し姿に涙が止まりせんでした。悪いニュースが多い中、子どもの成長だけは明るい未来を予感させてくれます。
そして、桜の満開に合わせるかのように今月から、新しいお友達15名が保育園仲間入りです。
くらき永田保育園は、これかも「大なお家」として子どの最善利益を常に考え保育にあたります。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2018年4月号」

 園便り2018年3月号2018.3.9
平昌オリンピックが終了し、オリンピックごっこで盛り上がっていた異年齢クラスの子どもたちから
「ぴょんちゃんロスになるよ」と言われ思わず笑ってしまいました。
さて、早いもので29年度最後の月となり、卒園式の歌が保育園に響き渡る季節になってきました。
年度末の慌ただしい季節ですが、ひとりひとりの「育ち」を確認しながら一年を締めくくりたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2018年3月号」

 園便り2018年2月号2018.2.16
早いもので平成29年度も残すところ二ヶ月となりました。
今月は「笑い」と「涙」と「感動」の発表会があります。
先月中旬からは食堂には舞台も搬入されて子どもたちも気分が盛り上がってきています。
今年も観覧のため場所取りなどの問題を解決するために演目ごとの席の入れ替えを行います。
“わが子の晴れ姿は近くで見られる”ようにお互いに譲り合いながら発表会をお楽しみください。
また、巷ではインフルエンザやノロウイルスが猛威をふるっているニュースが流れてきます。
2月2日の節分の際に悪い鬼と一緒に追い払ってしまいましょう。

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2018年2月号」

 園便り2018年1月号2018.1.17
新年明けましておめでとうございます。お正月はご家族そろってゆっくりと過ごせましたか?
今日から職員は仕事モード、子どもは遊びモード全開で過ごしたいと思います。
さて、29年度最後の大きな行事、発表会が2月10日に行われます。今年は、年長いきいき組が海賊たちとの出会いを元に絵本をアレンジするという創作劇に挑戦するようです。「目に見えない力を育てる」というテーマで一年間保育を進めてきた成果を発揮できるよう準備を進めていきます。

1月は“餅つき”&“コマ大会”

続きはこちらからダウンロードしてください。→「園便り2018年1月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22
[管理]